せどりで成功するための行動とは

せどりで成功するための行動には、以下のような物があります。

一つ目は、「人の何倍も行動する」。
初心者は、まず「仕入れがうまくいかない」という壁にぶち当たりますが、成功する人はここで何倍も行動しています。
根性論のように思えますが、成功者というのはとにかく行動しています。
当然ですが、100件しかリサーチしていないのに諦める人より、1,000件リサーチしている人のほうが仕入れられる確率が高いに決まっています。
これが、行動した結果です。

二つ目は、「目的意識がはっきりしている」。
せどりに限ったことではありませんが、多くの成功者に共通しているのは、「目的意識が明確」ということです。
行動するうえでいちばん重要なのは、モチベーションです。
「モチベーションが下がって、やる気が出せない」という人がいますが、これは目的意識がぶれてきている状態です。
このモチベーションの差が、成功するかどうかのカギになってくるわけです。

三つ目は、「重要な事に集中している」。
せどりの成功者は、無駄な時間を嫌います。
多くの場合、面倒な事はスタッフや外注に任せています。
そして自分は、もっと重要な事に取り組んでいるのです。
ですから、初心者の場合は、まずは無駄を省いて目標金額を稼ぐことに注力するべきです。

四つ目は、「足し算ではなく、掛け算で考える」。
せどりの成功者というのは、足し算ではなく掛け算で物事を考えています。
何かをAmazonで売る際も、「利益が2,000円の商品を、1,000個売る」というやり方で200万円の粗利を稼いだり、「30万円のせどり塾を半年ごとに開き、1,500万円近くを稼ぐ」といったことをやったりしています。
月50万円以上稼ぐことを目指すのであれば、このように掛け算で稼ぐことを意識するべきです。

五つ目は、「自分を資源だと意識している」。
稼ぐためにいちばん重要な資源は、自分の体とメンタルです。
ですから、多くの成功者は食生活などに気を遣っています。
つまり、健康こそがいちばん重要な資源なのです。
健康でないと、満足に稼ぐことなどできません。

六つ目は、「常に成功者がいる環境に身を置いている」。
せどりで成果が出ていない人というのは、多くがせどりのスクールやコミュニティに属していません。
もしくは、属していてもあまりコミュニケーションをとっていない場合が大半です。
独学で成功するには、かなりのセンスが必要です。
成功したいなら、すでに成功している人と常に触れ合うべきです。

未分類

Posted by admin